少し前に、信濃毎日新聞でも記事になりましたが、

現在 信州大学大学院工学系研究科の中島厚教授を

中心に、信州産小型人工衛星の打上げが計画されております。

P2221352

平成25年度に JAXAとNASAが共同開発する大型衛星(GPN)の相乗り副衛星

として、信州大学の『可視光通信実験衛星』が H僑船蹈吋奪箸砲茲蠡脳紊欧蕕譴

予定です。

P2221351

これは、LEDを利用して 地上と宇宙間の双方向データ通信を行う、長距離

可視光通信の世界で最初の実験でもあり、成功すれば 新しい長距離通信技術の

確立にもつながる、大きなプロジェクトなのだそうです。

今回、当社も参加している’信州大学ものづくり振興会’主催 で この計画の

技術講演会が開催されました。

P2221349

 ※ 信州大学ものづくり振興会とは 信州大学を中心とした産・学・官 連携
   推進のための組織です。

        信州大学ものづくり振興会はこちら

当日は、社長以下4名ほどで 聴講させていただきました。 

講義の中でも、一部紹介されましたが、当社もCFRP(炭素繊維強化プラスチック)の

成形が自社でできますので、衛星の構造体の部品等で ご協力させていただく

予定となっております。

P2201323

P2201324

今 現在 ’信州衛星研究会’のメンバーを中心に、県内外から20社あまりが

協力を名乗り出ているそうですが、もっともっと色々な技術をもった企業さんに

協力ねがえたら ありがたいという 先生のお話でした。

こんな夢のあるプロジェクトに少しでも参加させていただけることは

我々のような 中小企業としても 大変嬉しいことです。  

講演のあと、交流会にも出席させていただきましたが、会場には


P2201328

構造模型の分解したものが、展示されたりして、参加された皆さまの関心を

呼んでいました。  当日は社長の他 弊社開発課の山課長と白川くんも

参加したのですが、現在 窓口となっている 白川くんなどは、交流会の乾杯の

直後から、このプロジェクトの中心となっている 信大の院生の方々から 矢継ぎ早

に CFRPの成形に関する質問責めにあい たじたじの態で山さんにSOS。。。

P2201334

P2201336

左側のくん(インパルスの板倉さん似)が白川くんです。

ここで、白川くんをちょっとだけ紹介すると、彼はもうすぐ3年目になるのですが、

一昨年5月の金星探査機’あかつき’のH2Aロケットの打上げ時に、相乗り衛星

のプロジェクト(某大学)に参加していて、弊社に入社後に実際に種子島まで

行ってきた男なのです。

試験機の構造体の、強度・耐性ほかいろいろな条件のテストはかなり急がれてる

模様で、社長も中島教授とかなり じっくりお話されてましたが。。 この辺りの

技術的なくだり等については、後日 白川くん自身がブログアップしてくれることと

思っておりますので、ご期待ください。

P2201338
中島先生と、 ひそひそかな???


P2201340
 白川 しっかりやってくれよ〜。。。     あ〜い〜ん

P2201343
P2201347

中島先生を交えて、社長も学生さん達と会話が弾みました。
いづれにしても、目標をもって頑張っている若人は輝いてますね。。

今後も、会社へ来ていただいたり いろんな面で交流は増えるでしょうが、
面識も増え、何かと有意義な1日になったのでした。

以上 報告は マグロでした。