クラッチドア式高圧殺菌釜・複合材料硬化成形用オートクレーブ・加圧処理装置・生産設備 OEM・カスタムメイド
株式会社 羽生田鉄工所

アーカイブ:「2010年02月」

『Yes! ものづくりナガノ』


長野県内でも有数のマスコミであります、SBC(信越放送)様より

先般、SBCさんが力をいれているWebページ『ものづくり応援企画 Sai+』

の取材依頼がありまして、当社としては 情報発信できるよい機会ですので

1も2もなく 受諾いたしました。

この企画は長野県の製造業を応援・紹介する企画として、2008年から

スタートし、毎週1社の割合でアップされており

既に60社ほどが紹介されております。このたび、ついにわが羽生田鉄工所

に出番が回ってきたという訳であります。

ちなみに、Sai+(サイプラス)をご覧になるには下記から

『Yes!ものづくりナガノ Sai+』はこちらをクリック

     
また、SBCのホームページからも簡単に入れます。のでどうぞ

 
さて、取材は2月17日に、記者の方と制作の方がお出でになって

こんな感じですすめられました。 

まずは、社長へのインタビューから
P2171559


P2171561


つづいて、製造工場を撮影です。
P2171576

P2171579


さらに、第2工場にて弊社製品の説明など
P2171583

P2171572

P2171586


今から、どんな出来上がりになるのか楽しみです。

【WEB-サイトでの特集】

なお、『Sai +』(サイプラス)へのアップは3月5日が予定されております。


【テレビ放映の予定】

また、3月3日(水)19:50(『SBCスペシャル』の直前)から

放映されます、5分枠のミニコーナー『Yes!ものづくりナガノ』の

番組内でも 羽生田鉄工所が紹介されますので、ご覧ください。


以上 報告おわり。 :総務 Fran。。。でした。

NAGANOカップ2010

P2111544
             
久しぶりにICE-HOCKEYを見てきました。

すっかりご無沙汰してしまいました。

総務のフランチェンで〜すv( ̄∇ ̄)v。

わが長野市では、1998年に行われた長野五輪の

『長野オリンピック記念基金』を利用して、以降

毎年 海外の数チームを招聘して、開催してきたのが

国内唯一ともいえる国際大会NAGANOカップです。

今年も2/11〜13迄の3日間、長野市若里にあります

ビッグハットを会場に開催されました。

弊社も少しばかりのスポンサーですので、招待券を頂き

ましたので、ちゃっかり行ってきました。( ̄ー ̄)ニヤリッ

今年は、日本代表の他、デンマーク、スロベニア、カザフスタンと

いづれも日本より世界ランキング上位の国ばかりの4カ国での

総当たり戦となりました。 私が訪れたのは、大会初日の

2月11日のPM4:00頃で 既に日本の試合は終了しており

3〜4年前の大会と比べるとずいぶん観客も少なめでした。

P2111546
                              
覚えてるかな〜、ここは長野五輪でもICE-HOCKEYの会場だったんだよ
P2111545
           
                          
そんな、NAGANOカップなのですが、今年ぜひ見ておきたいと思ったのは、

記念基金もほとんど底をつき、この不況下で企業からの協賛金もままならず

いよいよ来年は開催が危ぶまれているとの話を聞いたのです。

スポーツ観戦は何と言っても生が一番です

とりわけ、氷上の格闘技といわれるice-hockeyの生の迫力たるや、1度

ご覧になれば多くの方がその虜となるのだ。 ましてや、こんな田舎で

国際大会が見れるなんて 完全に’ごっっつぁん’状態だったのに

ひんやりとした空気の中で、シャーッと氷を削る音とか、大男が絡みあって

フェンスに激突する様子とか、最高なんですけどね〜残念

チャンスが有ったら、みなさん一度是非生でその迫力をご覧ください。

そんな訳で、試合のカットを少々載せますので、ご覧ください。

P2111542


P2111549


P2111552


P2111543

                
試合が終わって帰るころには、もう真っ暗でした。
P2111555


以上 報告終わります。

【おまけ】

バンクーバーが始まってしまいましたが、私 個人的には上村選手に

だけは、今回メダルを取らしてあげたいなと願っとりました。

残念ながら4位という結果でしたが、試合後のインタビューで

いっぱい涙を流しながら、真面目に答えている姿はとっても良いもの

を見せてもらった気がしました。とってもきれいな涙だったよね

みなさんのコメントお待ちしてます。

以上 総務 : Fran...でした。
 

福は内〜

2月3日は節分の日でしたが、皆さん豆まきはしましたか

弊社では毎年、年男年女、が豆まきをしています

今年は寅男3人、寅女4人と製造部の若手ホープたちが鬼を祓い、福を呼んでくれました

営業時間が終わると、皆で豆の準備、鬼の準備、終わった後の御神酒の準備
IMGP1839

↓↓↓鬼役はこちら↓↓↓ 工程管理担当の松尾さん
IMGP1862

まずはお客様のいらっしゃる玄関から
鬼役を目がけて一斉に「鬼は〜外〜 福は〜内〜
IMGP1842

弊社の体幹部である工場から「福は〜内〜
IMGP1848

第二工場からも「鬼は〜外〜
P2031532

鬼役の研究開発部長の多田さんと、技術係長の大澤さんは「痛いっ」の連呼でした
P2031531

豆まきの後は… 豆たちは無残な姿です
各部署、翌朝の掃除が大変でした
IMGP1856

そして、待ってましたぁ 恵方巻、ならぬお寿司 です
P2031539

仕事の後なので、みんな食べる 御神酒片手にお疲れさぁ
P2031540

今年も福がたくさん舞い込みますように

営業部:岡部
Feed
記事検索
羽生田鉄工所のご紹介