クラッチドア式高圧殺菌釜・複合材料硬化成形用オートクレーブ・加圧処理装置・生産設備 OEM・カスタムメイド
株式会社 羽生田鉄工所

アーカイブ:「2010年08月」

鈴鹿サーキットに行ってきました♪

こんにちは 営業部の岡部です

毎日暑いですねっ

今年は熱中症で倒れる方も多いようなので、皆さんも注意してくださいね

さて、8月22日(日)に日帰りで鈴鹿サーキットに行ってきました

この日、鈴鹿サーキットではSUPER GT 第6戦(Pokka GT SUMMER SPECIAL)の決勝が行われました
  →SUPER GT についてはこちら

いつも大変お世話になっているチーム様の応援観戦です

希望者が多かったため抽選でメンバーを決めた結果、次の6人で行ってまいりましたぁ

抽選なんですけど、ちょうど良く各部署から1名ずつ選抜されました(笑)

製造部:吉田部長(羽生田1番のカメラマンです)
技術部:花岡さん
総務部:氷鉋さん
開発部:勝山さん
営業部:私、岡部

そしてもう一人は、現在インターンシップで弊社で修行中の長野高専生:水島くん

彼は根っからのSUPER GTファンだそうです

早朝3時に長野を出発し、8時半に会場へ到着しましたが、まだ朝早い段階でも会場は人の海でした

お世話になっているチーム様へご挨拶に行くと、なんとピットの中も見させてもらえることに

GT300クラス62号車 R&DSPORT LEGACY B4
IMG_4820

カッコィィ〜

このLEGACY B4、この後レースではとんでもない快進撃を見せます フフフっ

社長様のご紹介でご近所のピットも見させていただきましたが、そこにいたドライバーさんを捕まえて(笑)パチリ

GT300クラス26号車 CINE CITTA' タイサンポルシェ と 密山祥吾選手
IMG_4823

これだけでも興奮しますね

でも本当の興奮はここからです

それでは、会場の様子や私たちの様子も混ぜながら決勝レースの様子も紹介していきますね

自前の立派なカメラを構える、カメラ小僧の2人
赤い帽子が水島くん、水色の…農作業帽子が吉田さん(笑)
IMG_5082

羽生田3姉妹
IMG_5106

マッハGOGOGO〜 でも手が逆です(笑)
DSC00558

ショップや展示スペースの写真があまりなかったのですが…
6 鈴鹿700km 写真 003

SUPER GT レースの前に、SUPER FJ、F4の決勝レースも行われました
  →SUPER FJとF4についてはこちら

SUPER FJ 決勝
6 鈴鹿700km 写真 008

F4決勝
6 鈴鹿700km 写真 074

こんなイベントもありました

SUPER GT 走行中(決勝レースの最中ではありませんが)に大型バスが同時にコースインするという"サーキットサファリ"
6 鈴鹿700km 写真 066

ピットウォークにも参加しました
写真 041

LEGACY B4のドライバー、山野哲也選手からサインを貰う、3姉妹の長女:氷鉋女史
写真 026

私たちは最終コーナーからメインストレートへ続くあたりに陣取って観戦していましたが、隣はNISSAN応援団の赤と青の大軍
IMG_5052

大きい旗をずーっと振り続けるのも大変ですが、私たちもあれを持って応援したいなぁ
なんて思ってみたり

決勝レース本番 ローリングラップ
DSC00588

抜きつ抜かれつの白熱したレース展開
6 鈴鹿700km 写真 209

目の前を通り過ぎる車の爆音もすごいです
6 鈴鹿700km 写真 211

暑さ対策とはいえ…タオル被りすぎて怪しすぎる私たち
IMG_4892

GT500クラスと300クラスが一緒に走行するシーンも見ものです
6 鈴鹿700km 写真 203

62号車:R&DSPORT LEGACY B4
6 鈴鹿700km 写真 206

爆音を轟かせて走り去っていく姿もステキです
6 鈴鹿700km 写真 225

夕日がとっても眩しいですが、夕暮れ時が一番の佳境です
IMG_4977

こんな場面もありました
6 鈴鹿700km 写真 227

接触でスピン
6 鈴鹿700km 写真 260

さて、先程紹介したR&DSPORT LEGACY B4ですが、11番手からのスタートにも関わらず、スタート直後から猛追を見せます

1周毎にポジションがUPしていき、前半で2番手まで浮上

大きなトラブルもなく終始安定した走りで私たちを魅了してくれました

羽生田3姉妹はキャアキャア言いっぱなしです(笑)

そして後半、最後のピットインでLEGACY B4が逆転

そのまま後続を引き離してぶっちぎりのゴールで優勝です

おめでとうございます〜
6 鈴鹿700km 写真 308

応援しているチームさんが優勝して本当に興奮が収まりません

私は帰りの運転に備えて合間に少し寝ようと思っていたのですが、大興奮のレース展開に寝ることをすっかり忘れて熱狂しておりました

レースでは毎回様々なドラマが生まれますが、今回もたくさんありました

GT300クラスでは、62号車:R&DSPORT LEGACY B4の11番手からの逆転優勝はもちろん、最後のピットイン後の熾烈な2位、3位争いがあったり

ポールポジションを獲得した26号車:CINE CITTA' タイサンポルシェがテスト走行でクラッシュし、決勝レースにはなんとか間に合ったものの、やはり途中でリタイアしてしまったり

GT500クラスでは、ポールポジションは8号車:ARTA HSV-010だったが、1番〜4番手までが頻繁に順位が入れ替わるという激しい攻防戦

最終的には8号車がポールトゥウィンを果たしました

朝から気温も高く、35℃を超える猛暑…というか激暑

そんな中で鈴鹿は特にアツく燃えていました

R&Dスポーツさん、優勝おめでとうございます
IMG_5093

楽しい時間を過ごさせて頂いて本当にありがとうございました

最後に、惜しくも抽選に漏れた社員の皆さんと、男性陣の皆さんにプレゼントです

IMG_4913

IMG_4920

IMG_4914

IMG_4919

IMG_4900

皆さんおキレイで…

ファーンボロー国際航空ショーに出展しました その6


複合材関連の展示も多数ありました。



P1010826.jpg



P1010833.jpg



 



P1010834.jpg



P1010868.jpg



 



P1010949.jpg



 



P1010950.jpg



 



P1010953.jpg



P1010965.jpg



P1010967.jpg



P1010968.jpg



 



P1010978.jpg



 



P1010979.jpg



 



 



P1010982.jpg



P1010984.jpg



 



 



P1030075.jpg



P1030533.jpg



 



P1030644.jpg



 



P1030646.jpg



 



結局ショー自体は大成功だったようです。



 ・報告されている取引高: 470億USドル

 ・入場者数: 228,000名 (トレードデー: 120,000名 / パブリックデー: 108,000名)

 ・出展者数: 1,455社/機関 (40ヵ国)

 ・展示スペース: 107,498 m2

 ・展示パビリオン: 海外22棟、国内8棟

 ・訪問団数: 70団体 (44ヵ国)

 ・展示機数: 152機



わが社のビジネスはこれからですが手がかりができたかな? という結果でした。



かく言う私はロンドンについた日から風邪をひき4日の間約38~40℃の熱にもめげず仕事をしたのでした。



ということでこんな格好で最後までがんばりました。



P1030519.jpg



おしまい。



 



 

ファーンボロー国際航空ショーに出展しました その5


展示会場の雰囲気です。



P1010525.jpg



P1010529.jpg



P1010540.jpg



P1010956.jpg



P1010891.jpg



日本もがんばっているけど企業単独の展示はなかった。 MRJはどうなった?



P1010960.jpg



P1010961.jpg



P1010970.jpg

ファーンボロー国際航空ショーに出展しました その4


そのほかにはBloodhound SSC速度は時速1000マイル(時速1610km:マッハ1.313)にも達する予定



P1010447.jpg





超音速自動車「Bloodhound SSC」のプロジェクトが着々と進んでいるようだ。この度、その地上最速マシンの実物大モデル(全長12.8メートル)の映像が公開された。このプロジェクトは、英国企業の「SSC Programme Ltd」などが開発しているもので、学生たちに数学や科学の面白さを伝える教育プログラムとして提供されているものだという。



P1010451.jpg



ロケットみたいなジェットエンジンです。



P1010449.jpg



P1010454.jpg



P1010456.jpg



もちろん飛行機・ヘリコプタの展示も多数。



P1010483.jpg



P1010804.jpg



P1010809.jpg



おなじみエアバス社のA380も展示



P1010519.jpg



ボーイング社の787ドリームライナーも英国へくるのは初めてとかでマスコミも大興奮のデモフライトでした。



P1010556.jpgP1010564.jpg



P1010879.jpg



飛行機のエンジンです。 でかいっですね!



P1010883.jpg



P1010885.jpg



P1010887.jpg



P1010898.jpgP1010902.jpg

ファーンボロー国際航空ショーに出展しました その3


このファーンボロー国際航空ショー (Farnborough International Airshow)は別名世界最大の軍用機エアショーともいわれているのです。



多くの展示物は実物かそれに近い模型で、目も前で商談が行われているようでした、実際に使われるイメージをかんがえると日本にいては信じられないような光景が繰り広げられています。 あとで新聞発表を見たら兵器の売り上げは例年より少ないらしいけど。。



P1010431.jpgP1010432.jpg



P1010435.jpgP1010443.jpgP1010465.jpg



P1010468.jpg



P1010475.jpgP1010466.jpg



P1010472.jpg



P1010484.jpg



P1010487.jpg



P1010490.jpg



P1030538.jpg



P1030057.jpg



P1010906.jpg



P1010916.jpg



P1010917.jpg P1010812.jpg



P1010813.jpg



 



 



 

Feed
記事検索
羽生田鉄工所のご紹介