クラッチドア式高圧殺菌釜・複合材料硬化成形用オートクレーブ・加圧処理装置・生産設備 OEM・カスタムメイド
株式会社 羽生田鉄工所

アーカイブ:「2011年04月」

表彰式のお題を二つ。。。。

  去る1月20日に行なわれました第50回長野県溶接技術

コンクールに弊社からも L召曚瓢臆辰い燭靴泙靴拭 そんな中

今年は 名が入賞し、4月20日に表彰式が行われました。

今回は、アーク溶接部門で 坂田 亨くんが優良賞、また 半自動

溶接の部門で 鈴木秀樹くんが優良賞に其々輝き、県工業技術総合

センターで行なわれた表彰式に臨みました。 写真は↓

P4200522

 



















P4200525





















人とも 入賞はしましたが、上位は蠢暗津換所さんと長野工業蠅気鵑

ほぼ独占されている状態に 悔しい思いをしたようで、来年こそは もっと上位

を狙おうと 誓い合う 人なのでした。。

P4200532























長野県旗を背に 来年度の上位入賞を誓った ご両人でした。  

さて 話題は変わって 今年も坂田くんが指導した高校生が活躍しました。

昨年もブログで紹介しましたが、昨年に引き続き今年も 「第2回関東甲信越

高校生溶接コンクール」に県代表として 坂田くんの母校 中野立志館高校の

機械部の生徒さんが出場することとなり、恩師の宮原先生からの要請もあり

今年も坂田くんが技術指導に伺いました。 今年の選手は2年生の小林健太くん

坂田くんから’今年の子は筋がいいですよ’とは聞いておりましたが、見事に

昨年を上回る位入賞(優秀賞)とのこと(2年生では最上位だそうです。)

このニュースは  日(水)の信濃毎日新聞朝刊に詳しく取り上げられて

おりますので、是非ご覧ください。 また同日 宮原先生と小林くんが 御礼と

報告ということで 弊社社長を訪ねてくださいました。 坂田くんも同席して

P4270534





















左から 羽生田社長、坂田指導員、小林くん、宮原先生 です。

こうして 溶接マンを目指す 若者がまた一人誕生しました

喜ばしいことです。 小林くん 次回も出場できるよう頑張ってね。

今回も 報告は 総務 : マグロ でした。

   






新入社員その後。。。。。

さてさて、今年の新入社員はL勝,劼箸箸りの

集合研修を終えた彼らはどうなったでしょうか?

昨年・一昨年と行なってきた 桜の植樹祭ですが

今年はいよいよ植える場所も無くなってきまして

新入社員だけの記念植樹といたしました。

しかも場所は厚生棟の庭。。。。バーベキュー には

こりゃ最高の場所です。 で今年は仙台しだれ桜

陽光桜の苗木を2本植えることとしました。

人には、しっかり手掘りで植え込むという試練が

与えられました。 8日に穴掘り、16日に植え込みを

行なった結果 ほれほれちゃーんとできましたよ。

P4160431

左から西原くん、豊田くん、関くんのL召如舛后少し雨模様の肌寒い日でしたが、
頑張ってできました。
P4160436



























造園科出身の豊田くんのリードで上手にできました。 

こういった一連の儀式も終え、いよいよ18日から彼らは

工場実習へ突入したのでした。

人とも 待ちにまった実習で興味津々の模様です。


大先輩の土田さん(右)から 基本のキから教わってます。
P4180516





















毎日楽しいようでよかったよかった
P4180521



















これから、徐々に別べつになっていろいろ悩むことや苦しむことも出てくるで

しょうが、上司や先輩に何でも相談して 人で初心を忘れず 頑張ってくれい。

ちなみに本日日は、彼らの初給料日でした。

この報告は : 総務のFran改めビースト改???何だっけ  え〜と 今回から

マグロにします。よろしく〜      以上です。



会社説明会開催(o^∇^o)ノ

総務部 氷鉋です

4月20日(水)に、会社説明会が、本社で行われました。
当日はの心配もありましたが、て良かったです

私もMCとして参加……
進行のことで頭が一杯で、写真をとるのを忘れました


説明会では、社長のお話や、
募集している部署の担当者より説明があったり、
先輩社員の話として、白川君の話があったり、
工場見学があったりと、なかなか盛りだくさんな内容でした


希望している部署の人から直接話を聞けたのは良かったのではないでしょうか
今後の就職活動に役立ててください


以上、短いですが報告を終わります

フレッシュ!

こんにちは、氷鉋です

先日の白川君のブログにもありましたが、4月に入り、新しい仲間が増えました
今年は、3名の入社です。

入社初日の午後は、例年通り、中小企業家同友会の合同入社式に出席しました。
(私も着慣れないスーツで引率してきました

この入社式では、『先輩社員からの励ましの言葉』というものがあるのですが、
なんと今年は、研究開発部の白川氏が行うことになっていたのです
そのことがあってか、引率の私もドキドキしながら座っておりました…
白川氏の前の「新入社員代表挨拶」がしっかりしていてさらにドキドキ

結果は……少し笑いもとりながら良いお話だったと思います
本人は、何も覚えていないようですが
DSC00871


DSC00876
集合写真です。
下の段、向かって一番右側が関くん
真ん中の段、右から豊田くん、西原くんです。

○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●

続いて、社内での入社式です今年は4日に行われました。
出社3日目ということもあり、少し緊張もとれてきたようです

この入社式では、昨年6月から研修生として工場で頑張ってきた北山君と山崎くんが、
4月1日付で正社員となったのでこの2人も一緒に入社式を行いました。

DSC00926

まだまだ、研修は続きますが、頑張りましょう



学生と一緒に・・・

羽生田ブログをご覧の皆様こんにちは。

研究開発部の白川です。

この度の東日本大震災にあわれた方々にはお見舞い申し上げます。
一刻も早く日常が戻りますことを心よりお祈り申し上げます。 




  気付けばカレンダーも4
枚目となり、新たな環境でスタートした方もいらっしゃると思いますが、弊社にもフレッシュマンが入社いたしましたまた後日ご紹介ができると思います
そして私もついに二年目に突入ということで、新たに気持ちを引き締めて精進してまいります皆様の叱咤激励どしどしお待ちしております

さて、弊社では学生からCFRPを使用した部品製作の協力依頼を頂くことも増えております。皆様熱意を持って取り組んでおり、羽生田鉄工所としても全力でその熱意にお答えしております

そして今回は二つの学校をご紹介させていただきたいと思います
 

まずは、諏訪東京理科大学様

こちらはソーラープレーンのリブをCFRPで製作しましたやはり航空機は軽さが重要ですね今回の成形にはダンデライオンを使用しましたダンデ君は本当にちょうどいいサイズ


出来上がったソーラープレーンがこちら

 3prep1

 昔の人は言いました。飛行機は美しい、だから空を飛べるんだ、と。
3a3041
 3号機2日目b

うーん、冬空もソーラープレーンもとってもきれいですね。うまくいっているようです。よかったよかった




そしてもう一校は前にもご紹介いたしました長野県工科短期大学校様。こちらはEVカーレースへの出場を目標に車体の製作をしております

 さっそく作業前ミーティング私も参加花粉症でマスクをしていますが・・・
DSC04200
 作業開始学生に負けず先生も真剣なまなざし
DSC04224
うまくいってるかなDSC04226
笑顔でピース

先生が「みんなが同じ認識で作業しよう」と声をかけ作業中も全員での作戦会議を欠かさないのが印象深かったです。とてもいいチームワークですね
DSC04228

こちらはHybrid成形装置を使いました大きなものでもまかせとけい

学生写真

できあがったものを今回これなかったみなさんも一緒に持って写真を撮ってくださいました
一生懸命つくったものが出来上がったときの喜びはとても大きいものだと思います。そこから得られるものはもっと大きいものだと思います私も負けないようにがんばらねば

これからも車体製作は続きますEVの出来上がりが楽しみですねこれからもブログで紹介させていただきます
みなさまお楽しみに

以上、報告は白川でした


 

 

 

Feed
記事検索
羽生田鉄工所のご紹介