クラッチドア式高圧殺菌釜・複合材料硬化成形用オートクレーブ・加圧処理装置・生産設備 OEM・カスタムメイド
株式会社 羽生田鉄工所

アーカイブ:「2012年10月」

表彰式報告.。゚+.(・∀・)゚+.゚

長野技能五輪が終了しましたが、その報告の前に表彰の話題を一つ…

今年5月に行われた第41回全日本ボイラー溶接士コンクールにおきまして、
製造部の坂田さんが、
被覆アーク溶接(中板の部)で日本ボイラ協会長賞を受賞いたしました

坂田さんと言えば
3年前の技能五輪かながわ大会に出場した選手でもあります
きっと、その経験が生かされて今回の受賞に繋がったのでしょう

そして、そのコンクールの表彰式が
10月26日に福岡国際会議場で開催された第50回全日本ボイラー大会の中で行われました

 
それでは、写真をご覧下さい。

会場入口で
DSC00034
 

堂々としています
IMGA0227

記念撮影中
IMGA0238


この授賞式の後、彼は翌日の技能五輪応援のため福岡から新幹線で長野へ帰ってきました
お疲れ様です

今年も、社内溶接コンクールも開催される予定です。
全国トップレベルの技術者が生まれるように頑張っていきましょう

以上、報告は氷鉋でした

JAPAN AEROSPACE 2012 出展

こんにちは
ご無沙汰しております開発課の勝山です

10月9日から14日まで、<ポートメッセなごや>で開催されました
JAPAN AEROSPACE 2012」 に弊社も長野県ブースにて共同出展させて頂きました
画像 021


今回は、製品紹介パネルのほか、
弊社オリジナルの小型オートクレーブ「ダンデライオン」の実機も出展し、
ご来場者様にご覧いただく良い機会となりました

ブースの様子をご覧ください

峯村課長の営業トーク炸裂
画像 011

画像 002


画像 023


弊社、羽生田社長も率先して応対させていただきました
画像 015
画像 012



12日からは、一般のお客様もご来場頂いたこともあり、
オートクレーブを知らない方も多く、「ダンデライオン」を見て
「これ、洗濯機という声が多く聞こえました 
たしかに、全く知らない人から見たら、洗濯機に見えるけど。。。
画像 018

「いいえ小型オートクレーブです
このオートクレーブという装置で、加圧、加熱をしてカーボンファイバー(CFRP)の航空機部品やレーシングカーなどのパーツを成形するんですよ・・・・・これは、コンパクトサイズですが、弊社では、ご要望に合わせて・・・・・」
「へぇ〜すごい
「全然知らなかった」なんて、会話が何度も

何はともあれ、小さいお子様からご年配の方まで、弊社の社名や、製品に少しでも興味を持って頂けただけでうれしいです

最後に、お忙しい中弊社ブースにお立ち寄り頂きました皆様、この場を借りてお礼申し上げます。
今後とも変わらぬお引き立てのほどよろしくお願い申し上げます。


追伸:ダンデのお手入れ、搬出作業も念入りな外谷課長でした
画像 024
画像 025


以上、JAPAN AEROSPACE 2012 出展報告を終わります
皆様、風邪などひかぬよう十分にご注意くださいね

Feed
記事検索
羽生田鉄工所のご紹介