平成も残すところあと8日ですね。

昭和生まれ、平成育ち、働き盛りは令和で、リタイア後は何だろう??

先日ふと、4つか5つの元号を経験できる!と気付いた営業部の広瀬です。

こんにちは!

年齢がバレてしまうので、本題へ



前回のブログでもお知らせしましたが、弊社の新製品「航空機装備品用 防爆試験装置」が、公益財団法人りそな中小企業振興財団と日刊工業新聞社が共催する第31回中小企業優秀新技術・新製品賞で優良賞を受賞いたしました

防爆試験装置については前回のブログをご参照ください。
http://hanyuda.livedoor.biz/archives/2443402.html



 応募総数349件
 中小企業庁長官賞 1件
 優秀賞 11件
 優良賞 12件 ※羽生田鉄工所はココです!
 奨励賞 14件

開発段階では、FAA(米国連邦航空局)から委任された品質審査官(DER)の監修を受けながら進めたりと、初めての経験が多く苦労も多々ありました。

今回このような賞をいただけたことは、開発時の苦労が報われるようです。
※開発責任者である技術部長の気持ちを勝手に推察&代弁(笑)

防爆関連の専門家の方々にもたくさんのご指導を頂きました。

テストチャンバーでの爆発試験は爆轟を伴うため、近隣住民の皆さまのご理解を頂きながら開発を進めてきました。

地域の皆さまや多くの方の応援があってこそ頂けた賞と実感しております。

皆さま、本当にありがとうございました。

4月16日(火)に贈賞式があり、竹内専務が賞状を頂いてきましたので、受賞の様子はぜひ動画でご覧ください。


https://youtu.be/WOgQGMEWyZ0

立派なタテもいただきました。
IMG_3823

IMG_3821

この賞を励みに、今後もより良い製品作りに精進してまいります。

引き続き変わらぬご愛顧、何卒よろしくお願いいたします。