クラッチドア式高圧殺菌釜・複合材料硬化成形用オートクレーブ・加圧処理装置・生産設備 OEM・カスタムメイド
株式会社 羽生田鉄工所

カテゴリー:「スタッフ」

第47回長野びんずる

前回のブログでも触れましたが、
8月5日に行われた長野びんずる祭り参加いたしました

昨年は、開始前に雨が降りましたが、
今年は、朝から太陽ギラギラ
熱気ムンムンで
熱中症の心配もしておりましたが、大丈夫だったかな

びんずる参加者は、15時に仕事を切り上げ
準備〜不参加の人の車で送ってもらいます
早めに現地に到着してしまった人たちは、
近くにあったコンビニの誘惑に負けて焼き鳥を購入してしまったようです
P8050001

P8050002


善光寺でのお努めを終えた連長・副連長が合流してまた1杯
P8050005

P8050014

そして恒例の集合写真
P8050018
今年は、成形塾メンバーにより、灯篭も改良されました


P8050019

P8050020

今回は、踊りの写真がありませんので、休憩中の写真を…皆元気だなぁ
P8050030

18:30〜21:00まで踊った後の集合写真
まだまだ元気であと1時間ぐらい踊れそう!?
P8050034

びんずる終わりは、毎年お世話になっている小鶴さんで直会です
みんなお疲れ様でした
P8050035

そして、次の日は参加連による早朝清掃!
びんずる実行委員&新入社員が参加し、6:00から清掃を行ってくれました
お疲れ様でした

昨年のびんずるブログで、次は参加者にブログを…と書きましたが、
また今年も翌日のSUPER GT現地観戦のため不参加だった氷鉋でした

やったぞ‼︎2連覇!


昨年のブログにも登場しておりますが、
製造部溶接係の関くんが、
本年度の長野県溶接技術コンクール被覆アーク溶接部門において、
今年も最優秀賞に輝き、昨年に引き続いて見事2連覇を達成いたしました

弊社では今年も3名(アーク2名、半自動1名)の選手が出場し、
関くんの他にも安藤くんが昨年に続きアーク溶接部門の優良賞に輝きました。
この快挙は弊社始まって以来のものであり、
近年ずっと入賞者を出しておりましたが、若手技術者の着実なレベルアップを示すものであり、
溶接を基幹技術と考える当社にとっては嬉しい限りの出来事で社長も大いに喜び、
全体朝礼の場で表彰を行いました。

下は4月20日に長野県工業技術総合センターで行われました、コンクールの表彰式の様子です。
ご覧ください。
P4201062
P4201064
P4201068
P4201072
P4201078

 関くんは、10月に函館で行われる全国大会に向けて、
また安藤くんは同じく10月に行われる技能五輪山形大会に向けて益々精進してください。
頑張れ!


ちなみに…昨日の野球部は惜しくも逆転負けだったそうです…

野球部誕生!

今年に入って、羽生田に嬉しいNEWSがありました

この度ついにめでたくも野球部が誕生日いたしました!
元々、野球好きのメンバーは何人もいましたが、特に数年来高校野球児だった若者が何名も入社し、野球部を作ろうという気運が一気に盛り上がりました。
今回は16名のメンバーが集結し、本格的にユニフォームも準備、いよいよチームとして活動開始です。

P4070146


先日、ご近所のNikkiFron様の野球部とチームとして初の練習試合を行いました!
結果は2試合行って1勝1敗だったとか。
試合後もメンバーは守備練習を重ねるなど、やる気満々。

IMG_2741
IMG_2744
P4231088
P4231091
P4231096

次はいよいよ大会参加です(篠ノ井野球愛好会篠ノ井大会)
本日、朝7時より試合でした!結果はどうだったのでしょうか?
報告は後日!お楽しみに!

梓川高校の生徒さんが来社

12月7日月曜日、県立梓川高校の生徒さん6名と引率の千村先生が会社見学ということで当社を訪問くださいました

これは、今年の「信州ベンチャーコンテスト2015」の高校生部門で入賞された梓川高校の皆さんが、
この日、阿部知事よりランチョンミーティングに招待され、
当日審査員を務めていたご縁で当社の社長のところも訪問くださった訳です。

少しの時間でしたが、当社社長と面談していただき、工場も見学していただきました。
最初は「溶接」って何などと言っていた女子高生も、
実際の作業を見た後では「溶接って格好いいね…」などの感想をいただきました

梓川高校会社見学 (10)

梓川高校会社見学 (12)


今後もいろいろな機会を捉えて弊社のことをもっともっと知っていただく努力をしなければならないと思う次第でした

小塩さん登場!!

12月5日(土)にNBS長野放送で毎年末に放映されます、経済特番「新時代の扉」という番組で、弊社にも取材がありました!
いつものように羽生田社長が対応しているわけですが、
今回は県内企業ものづくり最前線〜航空機産業への取組み〜というテーマでしたので、
今年技術顧問に就任していただいた小塩さんにも登場していただいて、お話をしていただきました


ここで少しばかり小塩さんを紹介させていただきますと、
小塩さんは岐阜県各務原市のご出身、
現在70代後半ですが、80歳までは十分働けると、毎朝会社の構内を散歩されている姿も若々しく、
ヘラブナ釣りは名人級とお聞きしていしたが、
長野にいらしてから当社釣りクラブの面々と海釣りに新たに挑戦されるなど、
チャレンジ精神に溢れた方です
長年、大手重工にて航空機部品の製造に携わられCFRP成形の現場で活躍され
その豊富な知識とキャリアを求める多くの企業に貢献されてきました。
CFRPのリペアの技術も若い頃に米国に渡り、修得されているそうで、
日本に何人もいない凄い技術者なのです

今般、羽生田社長の想いを汲んでくださり、奥様ともども長野へ引っ越してきてくださいました。
航空機の世界へ入り込むには何が必要で何ができなくてはならないのかといった
細かいアドバイスも含め面倒を見てくださることとなりました。
この凄い知識と成形技術をしっかりと習得できれば羽生田鉄工所の飛躍につながることと間違いなしです

小塩さん健康に留意されよろしくお願いいたします(⌒-⌒)

小塩さん取材風景 (6)
小塩さん取材風景 (7)
Feed
記事検索
羽生田鉄工所のご紹介