クラッチドア式高圧殺菌釜・複合材料硬化成形用オートクレーブ・加圧処理装置・生産設備 OEM・カスタムメイド
株式会社 羽生田鉄工所

カテゴリー:「社内イベント」

バレーで暑さを吹き飛ばそう!!!!(お肉もあるよ♡)

お久しぶりです 技術部の小林です

今年の5月は異常に暑く、北海道では37℃を記録したらしいですね(避暑地とは)
長野でも、30℃を超えたり、その付近をうろうろしたり…春服の出番が…ない
このままだと夏本番には溶けちゃっていますかね

さて、夏本番前に『梅雨』の時期6月に入りましたね梅雨入りまだだけど
6月といえば配属式があります

昨年は部署がどこになるのかわからず不安でいっぱいでした…懐かしい

今年の新入社員は3名製造部、1名生産管理部配属になりました。
それぞれ離れてしまいましたが、これまで通り仲の良い姿を見せてくれることでしょう

他に昇格、部署内での異動がありましたが、そこは割愛させていただきます。

配属式があったこの日、まだまだイベントがありました
それは…春季球技大会!!

昨年同様




バレーボール

を行いました!!









ーーーーーーーーーーーーーここでちょっとした豆知識ーーーーーーーーーーーーー
じつはバレーボールってテニスをもとに作られたってしっていますか?
1895年ごろアメリカ合衆国で女性やこどもが気軽に遊べるレクリエーションとして考案され、YMCA(キリスト教青年会)によって広まったらしいです。
当時は「打ってきたボールを落としたら負け」という単純なルールで
名前も『ミントネット』という名前だったらしいですよ
現在使われている『
バレーボール』の『バレー』はテニスの『ボレー』からきているそうです

そして日本でバレーボールが広まったのは1913年ごろ
最初は1チーム16人制で行われていたそう(今より10人多い)
東京オリンピックでの女子バレーボールで優勝した際
東洋の魔女
と言われていたのは有名な話ですよね
そのような出来事から、今でもバレーボールは非常に人気のスポーツですよね
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー




ちょっと長くなってしまいました
話は戻りますが……

当社のバレーボール大会は昨年から行われていて、近くにある柳原体育館をお借りして行われます。(お貸しいただきありがとうございました!)





昨年の様子はなぜかブログに載せられていませんでした…どうしてだよおおおおおおおお!!!!

ということで、まずは  昨年 の様子から

P6021424
👆昨年の様子👇
P6021356
👆昨年の様子👇
P6021376

1年前ということで、あまり詳しく覚えていません…(T_T)
月日が経つのは早いものですね









そして 今年 はというと…
昨年同様白熱した試合が繰り広げられていました!
IMG_6831
       
IMG_6826

IMG_6764
👆それっぽい写真たち👆


IMG_6783
👆こちらはINかOUTでもめた時の写真です。会場大爆笑👆
(結局判定はINでした残念!チャレンジ失敗!)



IMG_6807

IMG_6809

IMG_6810

IMG_6812

IMG_6814
👆の写真は優勝決定戦です!ギャラリーから撮りました〜靴下が埃だらけ

IMG_6817
👆(球技が大の苦手な同期のF君、これはどうしたのでしょう……?)

IMG_6833
👆サーブをレシーブしようとしたら腕にはまっちゃったTさんのその後
(笑いすぎて決定的瞬間はおさめられませんでした…)

IMG_6842
そしてお疲れさまでした!!

気になる優勝は…?


IMG_6847
👆我らが部長率いるBチームでした!!(チームはA〜Eまでありました)
                                   それにしてもでかい……(2列目左参照)



バレーボールが終了したら、おまちかね恒例の


🍖BBQ🍖 です!



IMG_6853


IMG_6851

IMG_6849

IMG_6854

IMG_6848

IMG_6850

見たらわかる、美味いやつやん!!(おいしかったです)

ましゅ
👆そして今回は珍しくマシュマロ焼きもやりました!👇
mashu2

わたしはバレーボール参加せず、相変わらず撮影・応援担当でしたが
昨年同様楽しむことができました!
BBQも普段話さない方ともお話しできてとても新鮮でした
お肉もおいしかったです🍗
まだまだ当社には社内イベントがあるので楽しみですね

好評だったのでまた豆知識載せましたがいかがだったでしょうか…?
機会があればまた載せようと思います!

ではまた

第5回CFRP成形セミナー[エントリークラス]を開催いたします!

コンポジットセンターのワタナベです。

前回の3月には想定を上回るご参加をいただき、
好評いただいておりますCFRP成形セミナー。

実は・・・

6月13〜14日

第5回CFRP成形セミナー[エントリークラス]を開催することになりました!!!



前回セミナー終了直後に

「次いつやるの?羽生田さん!!」

というお問い合わせをいただきまして。

えーっと・・・。

うーんと・・・。

そうねー・・・。

では、やりましょう!

6月に!!

ということで、3か月の間を空けて開催することとなりました。

以下、前回のCFRP成形セミナーの様子です。

々峙蘇景1

⊆遜風景2


実習風景3

ぜ遜風景4

ゥートクレーブ取り出し風景5

Εートクレーブ取り出し風景6


-----------------------------------------------------------------------------------
近年、装置・機器の軽量化、それに伴うエネルギー使用量削減、製品の高付加価値化などを目的とし て、
CFRP(炭素繊維強化樹脂)の部材適用、既存材料との代替が、航空機や自動車、スポーツ用品をだけでなく、
広い分野で進められており、CFRP成形の参入、活用を検討される事業者の数も年々増加しています。
このような背景から、
CFRPのハードルを下げることを目的として、この度、

「CFRPに興味のある初学者、オートクレーブを使った成形を体験してみたいという方々」

を主な対象とした 「CFRP成形セミナー<エントリークラス>」を開催致します。 

■日時 令和元年6月13日(木)〜6月14日(金)2日間
※6月13日(木) 13:00受付 13:30開始 / 6月14日(金)15:00終了予定
■場所 株式会社羽生田鉄工所(長野県長野市柳原2433番地) 4F視聴覚室
■参加費 38,000円(税別)
※6月13日 19:00〜懇親会・2000円程度の予定
■内容
●実習:単純な形状の成形をオートクレーブを使って行います。
・CFRP成形作業の初歩的な概要(講義も含む)
・CFRPプリプレグ・副資材の積層作業、バギング、オートクレーブによるキュア、取り出し
●講義:「CFRPって何?」から始まり、機械特性、積層構成の考え方、繊維と樹脂それぞれの特性、分析・評価までみっちり行います。
・CFRPの実体を捉える(「CFRPとはどういうものか」、という概論)
・CFRP成形手段(オートクレーブを含め、どのような設備があって、目的に応じてどう選んだら良いか)
・CFRPの特徴(積層設計の導入、機械的特性等の物性、用途と絡めて「なぜ採用されるか」など)
・CFRPの樹脂特性と繊維特性(熱可塑性樹脂と熱硬化性樹脂、PAN系とピッチ系、機械的、化学的な面を含めて)
-----------------------------------------------------------------------------------

詳細は弊社HPの問い合わせフォーム(http://www.hanyuda.co.jp/contact/contact.html)よりお問い合わせいただきますよう、宜しくお願い致します。

それでは、皆様のお越しをお待ちしております

4月と言えば

4月1日新年号『令和』が発表された日、
当社に4名の「平成最後」の新入社員が入社いたしました

まずは、食堂での全体朝礼にて全社員へ自己紹介。
入社
緊張するよね〜

朝礼の後は、場所を移して入社式
IMG_0006

新入社員代表は清水君。
IMG_0007
紙を見ずに誓いの言葉を。
す、すごい、私はそんなに長い文章暗記できない💦
羽生田幹部の皆さんも驚いていました。

司会の私のミスなどもありつつ、
滞りなく(←司会のミスは滞りじゃないのか)入社式が終了。
恒例の集合写真です。
IMG_0012
なかなか上手にとれたかな。明るすぎか。
私のデジカメよりもっともっといいカメラを持っている社員が沢山いるから、令和2年入社式ではお願いしちゃおうかな〜!

午後は、長野県中小企業家同友会の合同入社式へ参加。
IMG_0018
後半のパネルディスカッションでは先輩社員の体験談やアドバイスをいただきました。
今後の社会人生活の参考にしてね!

今週は、各部がどんな仕事をやっているかなどの研修を受け、
来週10日からはいよいよ工場研修が始まります。
始めてのことだらけで頭がパンクしそうかもしれないけど、
分からないことは先輩社員に聞いて安全にケガのないように研修頑張ろう

以上、氷鉋でした。

CFRP成形セミナー<エントリークラス>を3月7日、8日で開催!

営業部の菅野(かんの)です。こんにちは。
本日は、先日開催しましたCFRP成形セミナーのご報告です。

弊社では、CFRPに興味のある初学者、オートクレーブを使った成形を体験したいという方々を主な対象とした「CFRP成形セミナー」を定期的に開催しております。
3月7日、8日に「CFRP成形セミナー<エントリークラス>」を長野県長野市の弊社本社ビルにて開催致しました。

当日は、日本全国からCFRP(炭素繊維強化プラスチック)のオートクレーブ成形に関心のある沢山のお客様にご来場いただきました。

<講義風景>

・CFRP成形作業の初歩的な概要の講義
々峙蘇景1


・CFRPプリプレグ、副資材の積層作業、バギングの実習
⊆遜風景2

実習風景3

ぜ遜風景4


・オートクレーブによるキュア(加熱硬化)、オートクレーブからの取り出し実習
ゥートクレーブ取り出し風景5

Εートクレーブ取り出し風景6
 


次回は 2019年6月上・中旬 に開催予定です!
詳細は改めて告知させていただきます!

また、オートクレーブや各種圧力容器導入のご相談に関しましては、随時受け付けておりますので、弊社ホームページのお問い合わせ欄、またはお電話(026-296-9221)にてお問い合わせ下さい。

信州は殻付落花生

こんにちは!たびたびの登場失礼します

技術部の小林です

最近急に暖かくなって、昨日(2/4)の気温はなんと最高気温10.7℃!!

最近で一番高い気温でした!

東京都は19℃と、もう春のような気温だったらしいですねΣ(´д`;)

東京からいらしたお客様はコート要らないとおっしゃられていました

立春に気温が10℃超えるって珍しいですよね(雪国だけかな…)

早く桜の咲く季節になってほしいものです



さて、立春といえばそう、  節分  ですね!

余談ではありますが…


皆様の地域では、節分といえば何の豆を投げますか?

大体の地域の方は[大豆]と答えるかと思います。

しかし、長野県の豆まきは一味違っていて、なんと[殻付落花生]を投げます!

何で落花生!?と思われる方もいらっしゃるかと思いますが、それにはちゃんと理由があります

長野といえば[雪国]という印象が強いと思います。

豆まきって、室内、屋外といろいろな場所に投げますよね

投げた後はみんなで拾い集めると思うのですがその際長野のような雪のある地域では

雪の上に散らばった小さい豆(大豆)を拾うことは結構至難の業です…。(というかめんどくさい)

殻付落花生は大きめなので雪の中から見つけやすく、

さらに、殻付ですと、投げた後拾って食べる際に衛生的

という理由から殻付落花生を投げます(信じるか信じないかはあなた次第!)

長野だけではなく、北海道、東北、鹿児島県や宮崎県でも殻付落花生を節分で使用するらしいですよ

節分は、地域性が出てとても面白いですね

さて、当社でも当日が日曜日なため2月2日(土)に豆まきを行いました!

豆2

余談で書いたように、当社も殻付落花生を投げますよ

豆7

まずは正面玄関!

豆11

豆12

すごく臨場感のある写真ですが倉庫周辺(ぶれてるだけ)

豆6

続いて第一工場

第一工場は近くにものが置かれていないので、皆さん本気で投げていました

豆9

楽しそうだなあ

豆8

鬼役の畔上部長

豆10

こちらは第二工場

さすがに車が近くにあるので投げ方は緩やかでした( ´_ゝ`)

豆をまき終わったらお楽しみのご飯タイム

豆4

こちらは揚げ餃子と揚げシュウマイ

豆3

こちらは海苔巻き各種

このほかおでん、お餅などを食べました!

お酒飲んだ人はいなかったと思いますが(私が見た限りでは)

こういった行事をやらない会社様や、そしてご家庭があると思いますが

こうやって上司、先輩に向けて硬い落花生を思いっきり投げつけることができるのは

ある意味仲の良い証拠なのかも知れませんね

では(。・ω・)ノ゙










Feed
記事検索
羽生田鉄工所のご紹介

dande2009